エンジェル・スマイル

今日は福山YMCA教室のおけいこ日でした




キディクラスのピアノレッスン風景です
121124a.jpg


121124b.jpg

クリスマスコンサートのキディさんの微笑みもサンタクロースの歌声も、どうぞお楽しみに!!

121124c.jpg









子育て支援コンサート




『ぬまくま子育て支援センター
2012年11月22日(木)午前10時30分~午前11時

育児講座「親子で聞くかわいいコンサート」
ソプラノ&ピアノ:三原直美  フルート&ピアノ: 牧 隆
二人の音楽家による素敵なコンサートです。
さあ、どんな歌や曲がとびだすでしょう?楽しみですね。』

ぬまくま子育て支援センターHPより

G0016_convert_20121122213431.jpg





約30組 60名の親子の皆様が参加してくださいました。
オープニングは、牧先生の「バッハ フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調」でした。




G0027_convert_20121122212245.jpg


子育て支援ですが、私の方がたくさんの愛とパワーを頂きました!







クリスマスの足音

11月17日(土)福山YMCA教室のレッスン風景です

121118a.jpg

ミュージックベルの演奏の前にはウォーミングアップが大切です

395.jpg


幸せを奏でるベルの音にオリビアの子ども達の顔には思わず笑顔がこぼれます




11月20日(火)今日は東福山教室のおけいこでした


G0842.jpg


オリビアのお友達のために大切な絵本を持参してくれました
心のこもった朗読の声にみんな聞きいっていました



121120b.jpg

121120c.jpg

クリスマスの足音は、オリビアの子ども達の奏でる歌声&ベルの響きにのって一歩ずつ近づいています





赤鼻のトナカイさん


冷たい季節風も天使の歌声にかき消されます


今日は東福山教室のおけいこでした。みんなで奏でる幸せのベルの音は輝きをましていました



121113a.jpg


クリスマスコンサートでは、【赤鼻のトナカイ】のうたを歌います。

オリビアのお友達が「赤鼻のトナカイ」の絵本を持ってきてくれました


121113b.jpg


『鼻が赤いためひっこみじあんだったトナカイのルドルフは、サンタクロースに悪天候のためプレゼントを配るお手伝いをしてほしいと頼まれ、大活躍してみんなのヒーローになる』というおはなしです



福山ニューキャッスルホテル クリスマスコンサート きよしこの夜

北風の木枯らし吹く今日は福山YMCA教室のおけいこでした。

12月24日(祝)福山ニューキャッスルホテルさん依頼の、クリスマスコンサートには「きよしこの夜」をミュージックベルで演奏します。


   1201110a_convert_20121110210910.jpg


                     


「きよしこの夜」が作られたのは、1818年のクリスマス・イブのことです。オーストリアの貧しい村のオーベルンドルフの教会のオルガンが壊れてしまいました。

(オルガンが老朽化して腐ってしまったとか、ネズミが空気の仕掛けをかじってしまった等の諸説があります。)

助任司祭であったモーアが、オルガン奏者のグルーバーに依頼し、即席でギター演奏用の小品を作曲してもらいました。

詩は2~4年前にモーアが書いたといわれています。グルーバーの作曲はごく短い時間だったことは事実のようです。

クリスマスの前日に出来上がり、セント・ニコラス教会の祭壇で会衆の前で演奏されました。

そして原曲は現在私たちが知っているものとは少し違っていますが、クリスマス当日にギター伴奏でモーアとグルーバーが2重唱したそうです。』


          
                     



       121110b.jpg

オリビア合唱団のメンバーはクリスマスにはミュージックベルの演奏することが慣例になっています

オリビアの天使達の奏でる幸せのベルをどうぞお楽しみに










エンジェル スマイル





冷たい北風に落ち葉のダンスが舞っています
今日は東福山教室のおけいこでした


1211 06a


12月24日(祝)福山ニューキャッスルホテルさんのクリスマスコンサートに出演のための練習風景です

121106b.jpg


歌いながらの踊りの振り付けは、高学年メンバーの指導にみんな楽しくワン・ツー・スリー







童謡 赤とんぼ


童謡 「赤とんぼ」

  作詞 三木露風   作曲 山田耕筰


兵庫県龍野市出身の三木露風さんは、大正10年、(32歳の時) 洗礼を受けた北海道 ・ 函館にあるトラピスト修道院の窓の外に 赤とんぼを見つけました。

静かな空気と光の中に、竿の先に、じっと止まっていました。それはかなり長い間、飛び去ろうとしませんでした。その赤とんぼを見て、幼い頃に見た光景を思い出しました。

家で頼んだ子守娘の背中に負われて、西の山の上の夕焼けに、赤とんぼが飛んでいるのを見ました。

大分大きくなったので、子守娘は里へ帰って行き、あとでちらりと聞いたのは、嫁に行ったということでした。

  山の畑というのは、家の北の方にある畑のことです。

あれは何という赤いきれいなとんぼなんだろうという思いで詩は完成し、昭和2年1月に、山田耕筰さんにより曲譜が発表されました。


夕焼け 小焼けの 赤とんぼ
負われて見たのは
いつの日か。

山の畑の 桑の実を
小籠に摘んだは
まぼろしか。

十五で姐やは 嫁に行き
お里のたよりも
絶えはてた。

夕焼け 小焼けの 赤とんぼ
とまっているよ
竿の先。

20121103.jpg


11月2日(金) 音楽と朗読で「家族の絆」を考える会が神辺中学校で開催され、「びんご文化力を繋ぐ会」のメンバーとして牧先生とご一緒に演奏させて頂きました。


11月3日(土) の朝日新聞 朝刊に [美しい音色「家族の絆」考える ] 記事&写真が掲載されました。


~♪♪♪ピアノとフルート演奏を牧隆さん、声楽家の三原直美さんが童謡「赤とんぼ」などを披露した。(^o^)♪♪♪ ~
朝日新聞 備後版記事より






プロフィール

オリビア合唱団

Author:オリビア合唱団
オリビアブログへようこそ!
福山YMCAオリビア合唱団は
広島県福山市で活動する
ジュニアコーラスです。

リンク
Hamster
Maukie
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR