春のえんそう会

春真っ盛り

天使の歌声もタンポポの綿毛に乗って幸せを運びます

2015ol0425.jpg



牧 隆先生出演の春のコンサートのお知らせです

2015ol04a.jpg

福山バッハゾリステン 第24回 定期コンサート

『音古知真   古き音 × 真を知る』

2015/4/29 (水・祝日)  県民文化センターふくやま

1:30pm 開場 2:00pm 開演

Program

J.S.Bach
チェンバロ協奏曲 イ長調  BWV.1055
チェンパロ ソロ 仲谷 沙弥香

J.S.Bach
チェンバロと二本のフルートの為の協奏曲 へ長調  BWV.1057
フルート ソロ    上村 泰一    牧  隆  
チェンパロ ソロ 仲谷 沙弥香

W.A.Mozart
交響曲第27番 ト長調
K.199
W.A.Mozart
交響曲第39番 変ホ長調
K.543

指揮 吉本 素      演奏 福山バッハゾリステン
チケット 一般 900円
学生(高校生以下)500円

お問い合わせ 084-962-0683(亀山)
主催 福山バッハゾリステン




≪牧  隆先生解説≫

プログラム前半はJ.S.バッハのチェンバロを中心とした協奏曲 2曲

ピリオド楽器に対してモダン楽器と称される楽器で演奏される際はしばしば現代のピアノが用いられ バッハのピアノ協奏曲 とされることもありますが今回の演奏会ではチェンバロを使用いたします バッハは楽器を指定する際 ‘Klavier ’(クラヴィーア ~ 手鍵盤を備えたオルガン クラヴィコード チェンバロ ピアノ等 鍵盤楽器の総称)と幅を持たせて記すこともありますが チェンバロ協奏曲の自筆譜では明確に‘Cembalo’(チェンバロ)と書かれているのでそこでピアノを使用するというのは代用ということになります。


そのチェンバロですが モダンチェンバロとヒストリカル(歴史的  ~ オリジナル楽器あるいはその複製)チェンバロというのがあり まるでややこしいです

モダンチェンバロは モダン 現代といっても19世紀に当時のピアノの技術(金属のフレーム等)を応用して作られたものでヒストリカルチェンバロが主流になった21世紀の現在では逆に前時代的なものとなってしまいました



さて J.S.バッハのチェンバロ協奏曲は1台のチェンバロためのもののほかに2台 3台のチェンバロのためのものをあわせると十数曲が残されていて その殆どが自作品や他の作曲家の作品を編曲したものといわれています

.先ずBWV1055イ長調 は昔 例えばアルベルト・シュヴァイツァーの‘J.SBach’(1908年)では「おそらく あるヴァイオリン曲から出た・・ 原曲は不明・・」といいたようなことが書かれていましたが その後イギリスの音楽学者 ドナルド・フランシス・トーヴェイ(1875~1940)がバッハ作の失われたオーボエ・ダモーレ協奏曲が原曲という説を発表し 現在ではそれが通説となっているようです

このチェンバロ協奏曲から失われたとされるオーボエ・ダモーレ協奏曲を復元する試みも行われ(BWV1055a)そのかたちで演奏されることも少なからずあります(わが団でも the14th Concert  2003年4月29日 於 ひろしま県民文化センターふくやま で演奏いたしました)


BWV1057 ヘ長調 は自作品のブランデンブルク協奏曲第4番 ト長調 BWV1049(独奏楽器は2本のリコーダーとヴァイオリン)を編曲したものです バッハはヴァイオリンのソロパートを精巧なチェンバロパートへと書き変えました

BWV1057 はチェンバロ協奏曲に分類されていますが(自筆譜ではチェンバロ協奏曲ヘ短調BWV1056の続きに書かれている)原曲のとおり2本のリコーダーが加えられていて チェンバロと2本のリコーダーのための協奏曲となっています

自筆譜では Fiauti a bec 嘴(くちばし)のフルート  つまり縦笛のリコーダー(ブロックフレーテ)が指定されていますが今回の演奏会ではモダン・フルートで代用いたします



音楽をお勉強されている皆さま、心のビタミン補給に是非足をお運びくださいませ




薔薇モッコウ



150421a_convert_20150421164738.jpg


150421b_convert_20150421164834.jpg

待ちわびた春の陽気に、モッコウ薔薇が自慢気に花を咲かせています。

お行儀の良い、美しい歌声を披露してくれるオリビアの子ども達のように🎶🎶


ビタミンカラー



桜色の景色から、一転して元気色の可愛い花が咲き乱れています

蜜蜂も花から花へ忙しそうですね


150418a_convert_20150418195207.jpg

新1年生も元気にオリビアレッスンに通ってくれています

天使の歌声は正しい発声から誕生します。

まずは、正しい姿勢で歌います

150418b_convert_20150418194500.jpg

きょうも聞く人を幸せにする天使の歌声をたくさん響かせました




すまいる


笑顔の素敵なメンバーは、キディクラスさんからお稽古に通ってくれています。

福山YMCA教室の美しい歌声が自慢の小学6年生になりました

小学生リーダーとしてみんなのお世話もよくしてくれています


150411a_convert_20150411194221.jpg



 花冷え



さくらの舞い散る肌寒い1日でした


20150307_convert_20150407202843.jpg

東福山教室は4名中学校に進級されたメンバーに恒例の花束贈呈をいたしました

著しい歌声の成長とともに嬉しさを噛みしめる1日となりました



春だより



春の風に誘われて 福山美術館前広場へお出かけしました

150404b_convert_20150404193533.jpg

訪問コンサートで天使の歌声の大きな力を感じたオリビアさんたち

150404a_convert_20150404193432.jpg

本日は進級のお祝いの日です

「おめでとうございます!」

中学生リーダーさんからのお祝いメッセージを聞いています



春休み



穀雨の恵みに風薫る感謝のきょうは、オリビア合唱団の春休みの活動日


150402i_convert_20150402202753.jpg

複合型介護施設「あしすと」さんへ、待望の訪問コンサートにお伺いさせて頂きました。


150402a_convert_20150402195832.jpg


『世代を越えた皆様との温かく楽しいひと時を過ごしたいと思います。

オリビア合唱団の天使の歌声をどうぞお聞きください

中学生リーダーさんのメッセージでコンサートが始まりました



150402b_convert_20150402195957.jpg

150402c_convert_20150402200053.jpg

150402d_convert_20150402200132.jpg

「茶摘み・肩たたき」等で手遊びや触れ合いの時間を過ごせて心が繋がった瞬間です

150402e_convert_20150402200216.jpg

私達日本人の宝の歌「ふるさと」を全員で熱唱して!

参加してくださった保護者の皆様の素敵な歌声とも溶けあった温かい時間です

150402f_convert_20150402200259.jpg

「お行儀が良いですね! 歌が上手ですね!可愛いね!」と褒めて頂きました。

涙を流しながら子ども達の歌に耳を傾けてくださって本当にありがとうございました。


かけがえの無い貴重な時間を過ごさせていただきました事

「あしすと」のお客様、スタッフの皆様に心より感謝申し上げます




今 高校生リーダーよりお礼のメールが届きました!

「今日はとても楽しかったです。元気をあげるだけじゃなくて、

私も沢山元気を貰った気がします! あしすとの皆さんと一緒に歌えて良かったです♡」




プロフィール

オリビア合唱団

Author:オリビア合唱団
オリビアブログへようこそ!
福山YMCAオリビア合唱団は
広島県福山市で活動する
ジュニアコーラスです。

リンク
Hamster
Maukie
最新記事
カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR